【2019年1月】鹿児島のイベント「リカちゃん展」など

鹿児島県全域のイベント

【イベント】西郷どんゆかりの地・温泉地を巡る「西郷どん BINGO スタンプラリー」(12/17 ~ 5/6)

西郷どんゆかりの地・温泉地を巡ってスタンプを集める、ビンゴ形式のスタンプラリー。

スタンプを集めれば、西郷どんグッズや県特産品など豪華賞品が当たるキャンペーンに応募可能!

詳しくは「西郷どんゆかりの地・温泉地を巡る「西郷どんBINGOスタンプラリー」」をご覧ください。

日時2018年 12月 17日(月)~ 2019年 5月 6日(月)
場所鹿児島県各地にある西郷どんゆかりの地・温泉地
ホームページ「西郷どん Bingo スタンプラリー」公式サイト

鹿児島地区のイベント

【展示】向田邦子の W(11/7 ~ 2/18)

1970年代に放送された大人気ドラマ「時間ですよ」、平均視聴率 31.3%を記録した「寺内貫太郎一家」などの人気ドラマを手掛け、

51歳で、初めての短編を書き、連載中にもかかわらず、第 83回直木賞も受賞した小説家「向田邦子」の展示会。

詳しくは「直木賞も受賞した、人気テレビドラマ脚本家「向田邦子」の展示会」をご覧ください。

日時2018年 11月 7日(水)~ 2019年 2月 18日(月)
場所かごしま近代文学館 常設展示室 2階(鹿児島市城山町 5-1)
ホームページかごしま近代文学館企画展「向田邦子の W」|かごしま近代文学館・かごしまメルヘン館

【展示】「西郷どん!まるごと絵本」(12/18 ~ 1/15)

西郷隆盛ってどんな人?

西郷どん関連の書籍の中でも、子どもから大人まで人気の「西郷どん!丸ごと絵本」の原画展。

絵本を通して「西郷どん」の人となりや生きざまなどを紹介!

地元・鹿児島の作家が作り出す、絵本の世界観を楽しめます。

大型紙芝居

  • 12月 22日(土)11:00 ~ / 13:30 ~
  • 12月 29日(土)11:00 ~ / 13:30 ~
日時2018年 12月 18日(火)~ 2019年 1月 15日(火)
9:00 ~ 17:00(入館は 16:30 まで)
入館料大人:300円
小・中学生:150円
会場維新ふるさと館(鹿児島市加治屋町 23-1)
駐車場24台
アクセス鹿児島中央駅より徒歩 8分
問い合わせ先TEL:099-239-7700(維新ふるさと館)
ホームページ「西郷どん!まるごと絵本」原画展 開催|維新ふるさと館
共催燦燦舎・絵本原画展 2案|チラシ(PDF)

【展示】誕生 50周年記念 リカちゃん展(12/21 ~ 1/14)

2017年に、発売開始から 50周年を迎えた「リカちゃん人形」。

それを記念し、歴代のリカちゃんや、有名ブランド・著名人が 50周年をお祝いするコラボリカちゃんを特別展示。

ここだけでしか買えない、オリジナルグッズも販売している展覧会です。

詳しくは「誕生50周年記念「わたしのリカちゃん」が探せる【リカちゃん展】」をご覧ください。

日時2018年 12月 21日(金)~ 2019年 1月 14日(月・祝)
場所鹿児島県歴史資料センター 黎明館(鹿児島市城山町 7-2)
ホームページ誕生 50周年記念 リカちゃん展|鹿児島市観光サイト よかとこ かごんまナビ

【展示】特別展「華麗なる薩摩焼 ― 万国博覧会の時代のきらめき ―」(12/25 ~ 2/24)

国内初公開となるロシア皇帝の愛蔵品 ~ パリ万博(1867年)出品作まで。

国内外から集めた薩摩焼の逸品約 250点を通じて、世界的人気を実現させた華麗な変化と、世界を魅了した華麗な姿を楽しめます。

詳しくは「【鹿児島・黎明館】特別展「華麗なる薩摩焼 ― 万国博覧会の時代のきらめき ―」」をご覧ください。

日時2018年 12月 25日(火)~ 2019 年 2月 24日(日)
場所鹿児島県歴史資料センター 黎明館(鹿児島市城山町 7-2)
ホームページ明治維新 150周年記念 黎明館 企画特別展「華麗なる薩摩焼 ―万国博覧会の時代のきらめき―」| 鹿児島県

【展示】企画展「生誕 120年 宮之原謙 – 清新なる陶芸」(12/26 ~ 2/11)

鹿児島市に生まれ、幼少期を過ごした宮之原謙(1898 ~ 1977年)

宮之原は、早稲田大学建築学科を病のため中退した後、「近代陶芸の巨匠」二代 宮川香山に師事し、陶芸の道へ進みました。

日本の近代陶芸の開拓者であり、陶芸家としては初の文化勲章受章者である板谷波山らに影響を受けながら、作家としての創作活動や芸術性の追究といった近代陶芸の姿勢を継承しました。

彫文(ちょうもん)や象嵌(ぞうがん)など、精巧な技術を駆使した構築的な作陶。

自ら生み出した「彩盛磁(さいもりじ)」と呼ばれる、優美な色彩と艶消しの釉薬による柔らかな表現。

アール・デコのスタイルに影響を受けた幾何学的な意匠、自然界の花や鳥、そして建築物や宇宙、スポーツなど独特のモチーフなど。

宮之原謙ならではの、器形、表現技法、図案が一体となって織りなす陶芸の世界を楽しむことができます。

関連イベント

  • ギャラリートーク(学芸員による作品解説)
    • 日時:
      • 1/12・1/26・2/9
      • 各回 14:00 ~ 15:00
    • 会場:展覧会場
    • ※申込不要・参加には展覧会観覧券が必要
日時2018年 12月 26日(水)~ 2019年 2月 11日(月・祝)
9:30 ~ 18:00(入館は 17:30 まで)
入館料大人:300円
高校・大学生:200円
小・中学生:150円
場所鹿児島市立美術館(鹿児島市城山町 4-36)
駐車場7台(無料)
アクセス市電:「朝日通」下車、徒歩 5分
バス:「金生町」下車、徒歩 5分
市内巡回観光バス:「西郷銅像前」下車、徒歩 1分
問い合わせ先TEL:099-224-3400(鹿児島市立美術館)
ホームページ小企画展「生誕 120年 宮之原謙 – 清新なる陶芸」|鹿児島市立美術館
その他小企画展「生誕 120年 宮之原謙 – 清新なる陶芸」|チラシ(PDF)
同時開催巨匠たちの腕くらべ「雪景色」(2018/11/27 ~ 2019/1/20)

南薩地区のイベント

【イベント】幻の焼酎などが当たる!「南さつま海道ロマンの里スタンプラリー」(12/15 ~ 3/10)

姶良・伊佐・霧島地区のイベント

【アート】真鍋大度 ∽ ライゾマティクスリサーチ Daito Manabe ∽ Rhizomatiks Research(11/16 ~ 1/14)

2016 年 8 月、リオ五輪閉会式で話題となった、東京五輪のプレゼンテーション。

あのフィールド内に投影された AR アニメーションを手掛けた真鍋大度氏の、国内美術館では初となる個展。

詳しくは「Perfume の演出も手掛けるメディアアーティスト「真鍋大度」の個展」をご覧ください。

日時2018年 11月 16日(金)~ 2019年 1月 14日(月・祝)
場所鹿児島県霧島アートの森 アートホール(鹿児島県姶良郡湧水町木場 6340-220)
ホームページ霧島アートの森

コメント