【鹿児島・仙巌園】鹿児島の秋の風物詩!「菊まつり」

お祭り

仙巌園 菊まつりの日程・アクセスなど詳細情報

日時2018年 11月 1日 ~ 2018年 11月 25日
営業時間8:30 ~ 17:30(年中無休)
入場料大人・高校生以上:1,000円(御殿ガイドツアー付き:1,600円)
小・中学生:500円(御殿ガイドツアー付き:800円)
幼児:無料
場所仙巌園(鹿児島県鹿児島市吉野町 9700-1)
問い合わせ先TEL:099-247-1551(仙巌園 企画課)
メール:otoiawase@senganen.jp
ホームページ第 59回 仙巌園 菊まつり|仙巌園
アクセス車:鹿児島中央駅から約 20分・桜島フェリー桟橋から約 10分
バス:カゴシマシティビュー・まち巡りバス「仙巌園前」バス停下車すぐ(鹿児島中央駅から約 30分)
その他駐車場:約 500台(1日 300円)
園内にある、絶景レストラン「桜華亭」1日限定 15食の「菊花膳」は大人気!
地図

仙巌園 菊まつりとは?

鹿児島の秋の風物詩!

島津家の別邸、仙巌園では江戸時代に人気の高かった菊の園芸文化を伝えるため、昭和 35年より「菊まつり」を開催しています。

およそ 15,000本の色とりどりの菊が園内を彩り、園内が甘い香りに包まれます。

菊人形や菊花三重塔など、様々な菊花作品を堪能できます。

今年は、明治維新 150周年の節目の年であり、大河ドラマのロケ地としても注目を集めています。

今年の見どころは、島津斉彬や西郷隆盛の菊人形などで、ドラマの相撲シーンをイメージした展示です。

この他にも、菊花三重塔・鮮やかな黄色い菊で彩られた花籠など、インスタ映えスポットがたくさん!

美しい菊に彩られた園内で、優雅な秋のひとときを過ごしましょう。

また、期間中は、さまざまな関連イベントも実施されます。

仙巌園・菊まつりの関連イベント

菊まつり満喫ランチツアー(11/1・11/18)

菊まつりの見どころやテーマ展示について、ガイドが楽しくご案内!

特別ランチ「菊花膳」がついた、この時期だけの菊まつりを満喫できるツアーです。

桜島をバックに、菊の花々を楽しめる絶景レストランで、秋の味覚を楽しめます。

開催日11/1・11/18
時間10:30 ~ 12:30
料金3,000円(入場料・昼食代込)
定員各回 20名
その他※ 要事前予約

薩摩日置鉄炮隊の演武(11/4)

戦国島津と深い関わりのある、日置市の火縄銃の鉄炮隊が、演武を披露します。

迫力ある炮火や火縄銃の轟音を体感できます。

開催日11/4
時間11:00 ~ 11:20
14:00 ~ 14:20
料金仙巌園の入場料のみ
場所御殿下庭
その他※ 天候により、中止になる場合があります

以下のツイートは、妙円寺詣りで行われた、日置鉄砲隊の演舞です。

音量注意!!!

持明祭ランチツアー ~ じめさあに学ぶ美の心 ~(11/5)

仙巌園横にある鶴嶺(つるがね)神社。

ここには、島津家の歴代当主とその家族が祀られています。

第 16代島津義久の三女・持明院(じみょういん)様も、鶴嶺神社に祭られています。

持明院様は「じめさあ」の愛称で慕われ、美人で心優しく、理想の女性として敬われていたそうです。

そして、いつしかお参りすると、心優しく美しい女性になれるという信仰が生まれました。

その持明院様の月遅れの命日にあたる 11月 5日に行われるのが、持明祭です。

持明院様にまつわる歴史講座「じめさあ講座」

アンチエイジング体験や、紅さし体験ができる「紅(べに)」の講座への参加

そして、美と健康を祈願する神事に参列できます。

ランチも美容と健康がテーマの旬の食材をふんだんに使ったツアー限定の「美人御膳」

ツアー限定「美人御膳」を食べて、美しさに磨きをかけましょう。

開催日11/5
時間10:00 ~ 12:30
料金3,500円(入場料・昼食代込)
定員女性限定 30名
その他※ 要事前予約

野田郷島津太鼓の演奏(11/23)

島津家とゆかりの深い出水市野田で結成された和太鼓集団が勇壮な演奏を行います。

桜島をバックに轟く太鼓の響きは圧巻。

ステージ演奏の前には、園内を太鼓チームが練り歩きます。

開催日11/23
時間10:30 ~ 11:00
13:30 ~ 14:30
料金仙巌園の入場料のみ
その他※ 天候により、中止になる場合があります

コメント